ホームバック

普通救命講習受講者募集


  病気やケガは、いつどこで起こるかわかりません。病気やケガの中には、そのまま放置すると生命の危機にさらされる場合もあります。

 そんな時、あなたは愛する家族や友人を助けることが出来ますか?

 いざという時に備え、倒れた人や、急変した人に向かって勇気を持って第一歩を踏み出すことが大切です。

 ぜひ応急手当を覚えておきませんか?講習料は無料です。

 一般的な普通救命講習Tの場合、時間は3時間で講習会修了者には修了証を交付します。

※AED(自動体外式除細動器)の使用方法も講習に含まれます。
 受講を希望される場合は消防署に受講人数や日程等をご相談のうえ、所定の用紙でお申込みください。
 詳しくは消防署にお問い合わせください。



その他の救命講習について
 
3時間の普通救命講習T以外にも心肺蘇生(AEDを含む)、けがの手当の方法を習得してもらうため、市民の皆さんや事業所等を対象として応急手当の講習会を行っています。
 震災や風水害等で、同時に多数の傷病者が発生したときは、平常時のように救急車を期待することは困難となり、自主的な救護活動が極めて重要となります。このようなときのためにも救命講習を受けましょう。

講 習 種 別 講 習 内 容 備  考
普通救命講習T
― 3時間 ―
心肺蘇生(AEDを含む成人に対する方法)を中心に学ぶコース 講習修了者には、修了証が交付されます
◆普通救命講習U
(自動体外式除細動器業務従事者)
― 4時間 ―
普通救命講習の内容にAEDの知識の確認と実技の評価が加わったコース
◆上級救命講習
― 8時間 ―

(黒部消防署では毎年1月)
AEDを含む救命手当の他に、けがの手当や搬送方法を学ぶコース
応急救護講習
― 希望する時間 ―
けがの手当・心肺蘇生(AEDを含む・成人・子供)など希望するものを学ぶコース 修了証の交付はありません


自動体外式除細動器(AED)の適切な管理等の実施について(厚生労働省)


リンク情報

自動体外式除細動器(AED)の適切な管理等の実施について(厚生労働省)

お母さんのための救急&予防サイト
こどもの救急
http://www.kodomo-qq.jp


医療機関の検索はこちら


とやま医療情報ガイド


今月の在宅当番医は?
(黒部市ホームページへ)
http://www.city.kurobe.toyama.jp/


現役の救急隊員運営のサイト 現場の緊迫した状況満載!
パラメディック119 〜すべては救命のために〜

http://www.paramedic119.com/

ホームTOPページへバック


qqqq